ももはらとうげ

女王に恋した、いもむしのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



良かったら1ポチどうぞ。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『エヴァン・育成思案』  ~1、2、3次 ~ 編





今回の記事ではエヴァン LV10~39までの育成思案を書き込みます。

自流なのであくまで参考程度に。





★ AP振り




少なくとも、LV40の4次転職まではINT極振りを推薦します。


普通振りで依存棒を装備したところで、LV35になればメイプルスタッフがありますし
それまでは初歩ワンドでも十分育てられます。

メイプルスタッフ・メイプルホーンスタッフが用意できない場合は
まだ考えようがありますが、

エヴァンを始めるにあたって、
メイプル系棒・杖が用意できていないのはナンセンスと言えます。


将来、上級魔装備を付けたい場合でも
今はLUKに構わずINT極振りでやって行くのが賢明です。















★ 1次スキル振り




☆ スキル解説


マジックミサイル

▼ 『マジックミサイル』  MAXLV : 20

LVMAX : MP18消費 190%のダメージで二回攻撃

無属性の単体攻撃スキル。
MPを消費して敵単体を二回攻撃します。

1、2次の単体主力スキルで、
出が早く、範囲も横に広い為使いやすいです。


2次の複数攻撃ですぐに降格されかねないが威力ですが、
分間100発近い攻撃速度を誇るので、単体主力スキルなのには変わりありません。



ドラゴンソウル

▼ 『ドラゴンソウル』  MAXLV : 20

LVMAX : 攻撃速度 2、魔力20、物理防御力145、魔法防御力145増加、
移動速度10増加


永続的にAS・魔力・防御力・移動速度を上昇させるパッシブスキル。

他の魔職には無い貴重な魔力上げスキル。
序盤では魔力に乏しい極振りには嬉しい効果。

そればかりか移動速度、防御力の増加も目を見張るものがあります。
1次ながら最後までお世話になるスキル。



☆ スキル振り


マジックミサイル

1,マジックミサイル 1

ドラゴンソウル

2,ドラゴンソウル 1

マジックミサイル

3,マジックミサイル 20

ドラゴンソウル

4,ドラゴンソウル 20




まずはミサイルを覚えて攻撃方法の確保、
次にドラゴンソウルに1だけ振って、AS諸々の嬉しい恩恵を受けます。

消費MP等が気になって、先にドラゴンソウルを振るとするならば
ミサイルを消費MPが上がる前の4、9、14あたりで止めてから振る事をお勧めします。











★ 2次スキル振り




☆ スキル解説


ファイアサークル

▼ 『ファイアサークル』  MAXLV : 20

LVMAX : MP20消費 最大6体の敵に280%のダメージ

火属性の複数攻撃スキル。
LV20にして初の複数攻撃になります。


範囲・速射・連射力と全てが優秀な上、
消費MPも低く、耐性類の少ない火属性とあってとても使い勝手が良いです。



テレポート

▼ 『テレポート』  MAXLV : 20

LVMAX : 消費MP12 移動距離150瞬間移動

魔法使い定番の移動スキル。

1LV毎に消費MPが2下がり、移動距離が2上がります。
LV1ではMPを50消費。


連合進撃のスキル改変により、全スキル中のテレポートが可能になりました。



☆ スキル振り
 

テレポート

1,テレポート 1

ファイアサークル

2,ファイアサークル 20

テレポート

3,テレポート 20




最初はテレポートに1だけ振って移動力の確保。
ファイアサークルをMAXまで上げて乱獲狩りに強くなります。

LV1でのテレポートの消費MPが大きいのは気になりますが、
だからと言ってファイアサークルを1で止めてテレポに振るのは賢明でありません。











★ 3次スキル振り




☆ スキル解説


ライトニングボルト

▼ 『ライトニングボルト』  MAXLV : 20

LVMAX : MP28消費 340%のダメージで8体攻撃

雷属性の複数攻撃スキル。
ファイアサークルに勝る射程・対象数を持ちますが、速度で劣ります。

ミサイルを上回るダメージ量は魅力的ですが、
このLV帯では雷弱点の敵などほとんど居ない上、
モンスターカーニバルでは全ての敵が雷耐性である為、
少なくとも4次のエレメンタルリセット習得まで使い勝手は悪いです。


いずれにせよ、焦って上げる程のスキルではありません。



マジックガード

▼ 『マジックガード』  MAXLV : 20

LVMAX : MP30消費 600秒間受けたダメージを10%減少、ダメージの85%をMPで代用する。

ダメージの一部をMPが請け負ってくれるスキル。
HPが低い魔法使いには欠かせない効果。


他の魔職が覚える物より被ダメージのカット10%が非常に優秀。

更にスキル使用時にモーションを要しません。

これにより他の補助、攻撃スキルモーション中に重ねて使用する事が出来ます。
これだけはスキル解除に強い為、他の魔職よりは断然死ぬ危険性が少ないでしょう。



☆ スキル振り
 

マジックガード

1,マジックガード 20

ライトニングボルト

2,ライトニングボルト 20




複数攻撃はファイアサークルで間に合っている為、
速度、耐性に恵まれないライトニングボルトを早期に上げる必要性は皆無に近いです。


モンスターカーニバルに通ってLVを上げていく場合は迷わずマジックガード先振りすべき。

逆に、通わない場合ならまだライトニング先上げも検討できます。














★ 狩り場




SPを得ることも兼ねて、必須クエストを真っ先に消化する事をお勧めします。

クエストだけで2次転職を通り越す事も容易です。

--------------------------------------------------------------------


MAP:『ヘネシス/ヘネシス北の丘』
適正LV:8~

☆ 出現モンスター
▼ メイプルキノコ … LV 6


目の前の敵に向けてひたすらミサイルを撃つだけです。

ヘネシスの左隣のマップである故、回復薬調達が早いのも魅力。

もっとも、相手は『橙色の薬』を仰山落とすため、
狩る前に『青い薬』を山ほど持っていけば、途中で調達に行く前に
次の狩り場の適正LVになっているかもしれません。


--------------------------------------------------------------------


MAP:『(エリニア)そびえ立つ木/そびえ立つ木頂上』
適正LV:11~

☆ 出現モンスター
▼ フェアリー … LV 13
▼ ロイヤルフェアリー … LV 15



縦に長いマップ。とにかく沸きが良いです。

左右のワープポータルを利用して上下を行き来しながら、
眼中の敵にミサイルをかますだけ。

LVが低いうちは、MISSが多々見られると思いますが、
所詮1、2LV程度の差ですし、ミサイルは多段攻撃なので気にする事はありません。


--------------------------------------------------------------------


MAP:『(ヘネシス)ゴーレム寺院/崩れたゴーレムの城跡』
適正LV:20~

☆ 出現モンスター
▼ ジョイントゴーレム … LV 26


ヘネシス近郊にあるゴーレム寺院の、寺院4から行けるミニダンジョン。
上からピラミッド系に4段にある段に、ジョイントゴーレムがわんさか沸きます。


格上狩りなのでMISSが多く出ます。
故に適正LVでも、低いうちはあまり効率が出ないかもしれません。

その上接触ダメージが『赤い薬』では補いきれない量なので、
回復薬は一段階高い物を使うか、狩りながら回復に専念するかしましょう。

また、ジョイントゴーレムは『赤い薬』を仰山落とすので、
後者の戦術で狩る事をお勧めします。


ファイアサークルの上への範囲を生かす事で、狩りを有利に進める事が出来ます。

他に効率の出せる狩り場は恐らく無いので、30LVまでここで過ごすのが最適。


--------------------------------------------------------------------




スポンサーサイト



良かったら1ポチどうぞ。

『エヴァン・育成思案』  ~4、5、6次 ~ 編





今回の記事ではエヴァン LV40~79までの育成思案を書き込みます。

自流なのであくまで参考程度に。





★ AP振り




基本的に引き続きINT極振りですが、
M武器より遥かに強力な武器にLUKが必要ならば、
補正を考えて慎重にLUKに振っていきます。


出来る限り『羽扇』『黄金錫杖』など
装備に必要なLUK値が同じLV帯の武器より低い物がお勧め。


何れも『Mウィズダムスタッフ』程の魔力が無ければ極振りで行く事。

となると相当の強化量が必要になります。

この手の道を取るならば、大金をはたく覚悟をしましょう。



将来『朱雀』(装備LV163、必要LUK165)を装備したい場合でなければ、
未来永劫INT極振りが良いです。


ですが、INT極振りの最終武器は『極炎の杖』(装備LV130、必要LUK0)
これは非常に希少価値の高い物なので、
極振りではかなりのお金がかかる事も覚えておきましょう。














★ 4次スキル振り




☆ スキル解説


アイスブレス

▼ 『アイスブレス』  MAXLV : 20

LVMAX : MP34消費 470%のダメージで最大8体の敵を攻撃、
       90%の確率で5秒間結氷



氷属性の攻撃スキル。

スキル改変により、チャージスキルではなくなりました。


出が早く、前方への範囲が広い為使いやすいです。
加えて凍結率も高く、対象数も8体と至れり尽くせり。

これの習得により、ファイアサークルは完全に交番となります。



ハイウィズダム

▼ 『ハイウィズダム』  MAXLV : 10

LVMAX : 永久的に知力40増加


INTを増加させるパッシブスキル。

増加量はそのままダメージに繋がる為、優先度は高めです。



スペルマスタリー

▼ 『スペルマスタリー』  MAXLV : 10

LVMAX : 魔法熟練度50%、魔力10増加、クリティカル率10%上昇


熟練度、魔力、クリティカル率を上げるパッシブスキル。
これによりダメージの安定化・最低値底上げが出来ます。



全職お馴染みの熟練度上昇スキル。
物理系職と違い、クリティカル率まで上がってくれてかなり助かります。

また、他職と違ってマスターレベルが低い事も特徴。


アイスブレスの頃合を見て上げておくと、狩りの効率が明確になってきます。



☆ スキル振り
 

スペルマスタリー

1,スペルマスタリー 1

アイスブレス

2,アイスブレス 20

スペルマスタリー

3,スペルマスタリー 10

ハイウィズダム

4,ハイウィズダム 10




熟練度確保のため、最初にスペルマスタリーを振ります。

アイスブレスはその凍結率により狩り易さが大幅に上がるので、
スペルマスタリーを介入させずに上げ切ってしまっても問題ありません。











★ 5次スキル振り




☆ スキル解説


マジックフレア

▼ 『マジックフレア』  MAXLV : 20

LVMAX : MP34消費 510%ダメージ、8体攻撃、90%の確率で4秒間気絶


無属性の複数攻撃スキル。

使い勝手がとても良い為、MAXにした時点でアイスブレスは降板になります。



スキルアニメーションがとても派手。

LV80で魔方陣・光の柱が大きくなり、色が青に。
LV120で光の柱が更に大きくなり、色がオレンジになります。



マジックシールド

▼ 『マジックシールド』  MAXLV : 10

LVMAX : MP40消費 60秒間受けたダメージの減少と10%吸収し、
       自分の防御力300上昇、自分の最大HP10%上昇 再使用待機時間:90秒



受ける全てのダメージを軽減してくれるのPTスキル。
効果時間に関わらず、再使用待機時間は90秒固定。

マジックガードによるMP減少値には適応されません。


短い効果時間に、中途半端な待機時間が相まって使いづらいさが目立ちます。

その上スキルモーションがとても長く、PTへの効果範囲もとても狭いです。

当然、梯子等につかまっていればモーション時間は短く成りますが
通常の狩りでもボス戦にして、この一手間はかなりのストレス。


ちなみに効果中もダメージ表記は通常通りですが、
内部処理ではしっかり30%軽減されています。




エレメンタルリセット

▼ 『エレメンタルリセット』  MAXLV : 10

LVMAX : MP50消費 300秒間、攻撃属性100%減少


攻撃スキルの属性を無くすアクティブスキル。

耐性持ちの敵と交戦する時に使います。
むしろそれ以外の場合は出番無し。


このLV帯では弱点を気にする事も無いので、優先度は最低です。



☆ スキル振り
 

マジックフレア

1,マジックフレア 20

マジックシールド

2,マジックシールド 10

エレメンタルリセット

5,エレメンタルリセット 10




マジックシールドが有ろうと無かろうと
少なくとも今のLV帯では、狩り効率にも金銭効率にもほとんど影響が無いので
先にフレアをMAXにしてしまいます。

リセット振るのは当然最後。











★ 6次スキル振り




☆ スキル解説


クリティカルマジック

▼ 『クリティカルマジック』  MAXLV : 15

LVMAX : クリティカル攻撃確率30%増加、クリティカル最小ダメージ15%増加


クリティカル確率と最小ダメージを上げるパッシブスキル。
これにより格段に平均火力が上昇する為、大きな効率UPが見込めます。



最大まで上げると、クリティカル確率は計45%。
弓さながらに高い確率でクリティカルが発生するようになります。



ドラゴンスラスト

▼ 『ドラゴンスラスト』  MAXLV : 20

LVMAX : MP34消費 200%のダメージで8体の敵を3回攻撃、
       100%の確率でノックバック



前方に敵を長く押し出す攻撃スキル。無属性。

3回の多段ヒットに加え、LVMAXのブースター付加で分間96発の高性能スキル。

対象数8体、KB率100%と大変強力な複数攻撃スキル。

フレアはここで降格する事になります。



『攻撃スキル』としての役割はかなりのものですが、ラッシュやパンチと違い、
対象のKBダメージ数値に達していないと押し出せません。

『押し出しスキル』と言うとあたかも使い勝手が良い様に思えますが、
そもそもエヴァンは範囲の広い攻撃を沢山持っているので、
吹き飛ばしてまで敵をまとめる必要性はかなり低いです。

しかもボスには効果がありません。




マジックブースター

▼ 『マジックブースター』  MAXLV : 20

LVMAX : MP38消費 300秒間、攻撃速度を2段階上昇


全職お馴染みの、攻撃速度を早くするアクティブスキル。
他職と違いHPを消費せず、その分MPを多く消費する他、
最大LVで速度が2段階上昇します。

投げのFJや弓の暴風のように、習得で世界が変わるスキル。


ちなみに対象は『攻撃スキル』なので、補助スキルには効果がありません。

余談ではありますが、『通常攻撃』の速度も3段階上昇します。



ドラゴンブリンク

▼ 『ドラゴンブリンク』  MAXLV : 10

LVMAX : MP30消費 マップ上のランダムな位置に瞬間移動 再使用待機時間 0秒


マップ上のランダムな位置に瞬間移動するアクティブスキル。
テレポの相互、及び上位互換にあたります。


広いMAP、特に縦に広い(上下移動の多い)MAPでは絶大な使い勝手を発揮します。
時間の神殿など、これから上級の広いマップで狩る際は大変重宝するスキル。

逆に、横に長いマップではあまり効果を発揮しません。


いろいろと使いどころはあるのですが、テレポートと違い、
1LVでは再使用待機時間が27秒ある上に、消費MPが"165"とずば抜けて多いです。

よって1だけ振って使うのは否推薦。

実戦で使えるようになるのは、やはり待機時間が無くなるLVMAXの状態です。



☆ スキル振り


ドラゴンスラスト

1,ドラゴンスラスト 1

マジックブースター

2,マジックブースター 2

ドラゴンスラスト

3,ドラゴンスラスト 20

クリティカルマジック

4,クリティカルマジック 15

ドラゴンブリンク

5,ドラゴンブリンク 10


マジックブースター

6,マジックブースター 20





まずはドラゴンスラストに1だけ振って複数主力攻撃を変更。
その後、マジックブースターを120秒持続の2まで上げて、
そこからドラゴンスラストをMAXにします。

主力攻撃をMAXにしたら、クリティカルマジックを上げてダメージを強化。

これで攻撃分野のスキルは全て完全の状態になりました。


クリティカルマジックに振り始めるあたりで、そろそろMC2の卒業になります。

これからは外で狩りをするようになるので、移動力確保にドラゴンブリンクをMAXに。
最後にブースターを上げて、スキルの持続時間を上げます。














★ 狩り場




3次までのように、クエストだけでLVを上げる事は困難です。
が、SP習得の為に、狩りの合間に必ず必須クエストは消化しましょう。

後々までやり残しておくと、後でスキル配分が面倒になってきます。

--------------------------------------------------------------------


MAP:『カニングスクエア/1階2階A区域』

適正LV:30~


☆ 出現モンスター

▼ バブルティー(チェリー) … LV 32



3次転職をしたら、カニングスクエアに行って、
35LVになるまでサークルでバブルティーを狩りまくります。

HP回復系の薬を落とすので、MP回復薬だけ沢山持っていけば その後は薬いらずです。


--------------------------------------------------------------------

35LVになったら、即座に『カニングスクエア/カニングスクエアロビー』に行って、
"NPC:フィアンセ"の『クエスト:ダーリンがいないぃ!』から派生するクエストを
全てこなしてください。

--------------------------------------------------------------------


MAP:『カニングスクエア/7階8階A区域』

適正LV:38~


☆ 出現モンスター

▼ CD(昔の歌謡曲) … LV 42
▼ CD(最新曲) … LV 41




カニングスクエアのクエストを一段落させると、大体この適正LVになっていると思います。

沸きがとても良く、平坦MAPである為とても狩りやすいです。
フレイムサークルを撃ちつつ、左右にテレポートしていくだけで高効率を出せます。

43LVの最後のクエストを終えても、51LVまではカニングスクエアで狩りましょう。


--------------------------------------------------------------------


グループクエスト:『モンスターカーニバル 2』

適正LV:51~70



お馴染みのPTクエスト。

BB後に効率が急上昇し、どのLVにおいても1戦(10分)に1LVがほぼ確実です。
51になったら即ここに来る事を推薦します。

薬いらずで経済的なのも魅力。


--------------------------------------------------------------------

MC2を卒業したら、その足ですぐにアリアントへ向かいましょう。

今後、3桁LVまでこの大陸で過ごすことになります。

--------------------------------------------------------------------


MAP:『サンセットロード/サヘル地帯1』

適正LV:71~


☆ 出現モンスター

▼ スナモグラ … LV 77



このLVではキツい格上狩りになってしまいますが、
それにつけても沸きが良い+平坦なマップなので、かなりの効率が保障されます。

次の適正LVになるまで、ここでドラゴンスラストを撃ちまくると良いでしょう。


--------------------------------------------------------------------


MAP:『アルカドノ研究所/研究所B-3区域』

適正LV:76~


☆ 出現モンスター

▼ アイアンミュテ … LV 83



これまたかなりの格上狩りになりますが、
こちらもモグラ同様、沸き・平坦マップとかなりの効率が出ます。


ミュテよりLVが低いうちは、MISSが連発してイライラするかもしれませんが、
実はここが正念場。

すぐそこまで来ている7次転職を目指して、どうか耐え抜いてください。


--------------------------------------------------------------------







良かったら1ポチどうぞ。

工事中!




スキル改変に伴い、ここから先の記事は現在工事中です。

以下の育成論は過去のものになります。
加筆まで少々お待ち下さい・・・。orz


加筆、及び修正が終わり次第、この記事は削除されます。






良かったら1ポチどうぞ。

『エヴァン・育成思案』  ~7、8次 ~ 編





今回の記事ではエヴァン LV80~119までの育成思案を書き込みます。

自流なのであくまで参考程度に。





★ AP振り




LV103の『ファイアロッド』(装備LV103、必要LUK105)を使う使わないに関わらず、
しばらくはLV70から使える『火の杖』(装備LV70、必要LUK0)を装備して育てましょう。


LV103の時点で、LUKに振らずしてファイアロッドを装備するのは困難です。

素LUKに振らずして育てる事自体は、未来への大きな布石となりますが、
資金の無い方にとっては同時に大きなリスクを伴う育成方法です。

それに無理にLUKにAPを振らない事もよくはありません。

これからLUK補正に費やす分の物を、
LUKが余っていればINT補正にする事が出来る
わけですから、
一概にLUKに振る事で弱くなる とも言えないのです。



しかしそれにしても・・・ここまで来たら後戻りは出来ません。
LUKへのAP配分には慎重に慎重を期してください。


『ホーンテイルのネックレス』(LV120)など、
LVが上がる事で装備できる大きなLUK補正元が手に入る見込みがあるなら、
今はINTに振り続けて『火の杖』で耐えるのも手です。















★ 7次スキル振り




☆ スキル解説


マジックアンプリフィケーション

▼ 『マジックアンプリフィケーション』  MAXLV : 15

LVMAX : 消費MP135%増加、攻撃魔法ダメージ135%増加


攻撃スキルの消費MPを増やすかわりに、その分威力を増やすパッシブスキル。
安定的かつ確実な火力強化に繋がります。


他魔職に見られる『エレメントアンプ』の下位、及び相互互換。

威力上昇量は劣るものの、MP消費率と威力増加量の比が1:1なので、
『エレメントアンプ』よりは燃費の点で勝ります。




ブレス

▼ 『ブレス』  MAXLV : 20

LVMAX : MP40消費 500%のダメージで最大6体の敵を攻撃、
       30%の確率で5秒間気絶



火属性の攻撃スキル。
『アイスブレス』の火属性版で、同じくチャージスキルで、
最大まで溜めるのに0.5秒強を要します。




アイスブレスより攻撃時の隙が大きめで、使い勝手の点では劣ります。
そのリスクの分、威力はアイスブレスを大きく上回ります。

しかし・・・その折り紙つき威力をもってしても、チャージスキルである故か、
ドラゴンスラストに換わる程の複数攻撃ではありません。


気絶付加はMAXで成功率たった30%なので、おまけのようなものです。



キリングウィング

▼ 『キリングウィング』  MAXLV : 10

LVMAX : MP35消費 420%のダメージ、6秒間 1秒あたり90%の持続ダメージ


"闇属性"の単体攻撃スキル。"ホーミング"付加効果付き。
モーション中にテレポが出来る貴重なスキルの一つ。


威力は既存最強単体攻撃マジックフレアより20%高い程度ですが、
持続ダメージも相まってフレアより攻撃性が高いです。


しかしブースター付加で分間60発程度。
フレアには分間ダメージで劣ります。


今はあまり使えずとも、持続ダメージはボスにも有効な為、
これから割と世話になるスキル。

とは言っても"6秒"という効果時間はあまりにも短いですが・・。



ちなみに、射程が投げ・弓さながらの長さ。

そのくせ攻撃対象は『射程内で最も早く沸いていた敵』であるせいで、
乱獲状態の中では、攻撃目標の敵に確実に当てる事はかなり難しいです。



当たった対象に『ホーミング』と同じ効果を付加しますが、
何故か9次の単体攻撃スキル『イリュージョン』にだけはホーミング効果が通用しない為、
おまけにもならない無駄な付加効果になってしまっています。




マジックレジスタンス

▼ 『マジックレジスタンス』  MAXLV : 10

LVMAX : MP36消費 150秒間魔法耐性20%増加


一定時間、魔法攻撃のダメージを軽減するPTスキル。


他職の持つ『エレメントレジスタンス』の軽減能力が低下した代わりに、
パッシブスキルだったのがPTスキルと化したもの。

このスキルの最大の利点は、『エレメントレジスタンス』と違い、
無属性をも軽減対象になる事です。



魔法攻撃を多用するボス戦では案外重宝される補助スキル。
エヴァンのPTスキルの中では一番実用性に富んでいると言えます。



ドラゴンスパーキング

▼ 『ドラゴンスパーキング』  MAXLV : 10

LVMAX : 40%の確率で150%ダメージのドラゴンスパーキング発動


攻撃スキル使用時、一定確率で追加ダメージを与えるパッシブスキル。
言うなれば魔法使い唯一の『ファイナルアタック』スキル。


このスキルを会得するにおいて、一番覚えておきたい事は、
追加攻撃の射程は"直前に発動した攻撃スキルの射程と同じ"という事。
それと、追加攻撃の"効果対象は1体"という事。

キリングと同じく、効果対象は"範囲内で最も早く沸いていた敵"。
故に、範囲の広い攻撃をすると、スパーキングがどの敵に発動するか判りません。


ちなみに、ドラゴンスパーキング自体は無属性。
発動した攻撃スキルの属性にまでは影響されません。



☆ スキル振り
 

マジックアンプリフィケーション

1,マジックアンプリフィケーション 15

ドラゴンスパーキング

2,ドラゴンスパーキング 10

キリングウィング

3,キリングウィング 10

マジックレジスタンス

4,マジックレジスタンス 10

ブレス

5,ブレス 20




複数攻撃スキルはドラゴンスラストで既に間に合っているので、
7次中もスラストの強化を前提としたスキル振りになります。

まずはアンプを上げて、全攻撃の火力を強化。
次にスパーキングを上げて、ファイナルアタックを習得します。


一通り強化が終わりましたら、次は単体攻撃スキルであるキリングをMAXに。

ブレスの立場はスラスト完全に奪われているので、
使うも使わないにしてもマジックレジスタンスをMAXに。

最後に余ったSPをブレスに振って7次スキルは完成です。











★ 8次スキル振り




☆ スキル解説


ドラゴンフューリー

▼ 『ドラゴンフューリー』  MAXLV : 5

LVMAX : MPが40%以上100%以下の時、魔力20%増加


発動条件付きのパッシブスキル。
MPが一定圏内で維持されている時に、魔力を割合上昇させます。


平たく言えば『ダークフォース』のMP版。

故にもちろん、これによる魔力上昇はかなりの効果期待値を誇ります。

MAXになりさえすれば、MPを40%以下にしなければいいだけなので、
効果維持は簡単になります。



MAXLVもとても低いので、早期に上げる事になります。



アースクェイク

▼ 『アースクェイク』  MAXLV : 20

LVMAX : MP49消費 550%のダメージで最大8体の敵を攻撃


火属性の複数攻撃スキル。


桁外れの威力、上下左右と画面を覆う程の効果範囲、
8体もの対象数、分間62回のAS。

今までの複数攻撃スキルをねじ伏せんとするかのような能力を誇ります。

それに加えて、エヴァンとしては全体攻撃を除けば唯一、
"左右に効果範囲を持つ攻撃スキル"である故、10次転職後も出番は多いです。



とにかく1振るだけで世界が変わるので、転職後にすぐ習得します。



ゴーストレタリング

▼ 『ゴーストレタリング』  MAXLV : 10

LVMAX : MP40消費 400%のダメージ、15秒間15%さらに多くのダメージ適用


"闇属性"の単体攻撃スキル。
当たった対象に一定時間、受けるダメージを多くするバフを付加します。


威力はキリングウィングに20%劣ります。

分間発動回数は26回勝りますが、
モーション中にテレポートが出来ないのが残念なところ。

故に"単体攻撃"としては生半端。


そうは言えど、対単体戦では"ダメージを多くする呪い"は重宝します。

8次現在は使い道があまりありませんが、
キリングと同じく、これから割と世話になるスキル。



リカバリーオーロラ

▼ 『リカバリーオーロラ』  MAXLV : 10

LVMAX : HP・MP34消費 45秒間回復力100%


一定時間、青いオーロラを発生させ、
オーロラの中に居るPT員のMPを持続的に回復するスキル。


数秒毎に回復タイミングが発生し、その時オーロラの中に居るPT員のMPが回復します。


"回復力"とは名ばかりで、MP回復量は20%固定。
"回復力"とはオーロラ内で発生する"MP回復タイミングの回数"を指しています。


オーロラの範囲は見た目より上に広め。
上から少しでも範囲に入っていれば、回復タイミングにMPを回復することが出来ます。



オニックスの加護

▼ 『オニックスの加護』  MAXLV : 20

LVMAX : MP70消費 180秒間、回避確率20%増加


ステータスではなく、"最終回避率"を増加させるPTスキル。
言ってしまえば、PT全員に『フェイク』を会得させるのと同じ事。


これにより、MAXでは確率上、
180秒間、PT全員の受ける攻撃を20%分回避させる事が出来ます。

マジックレジスタンスに次ぎ、エヴァンのPTスキルとしてはとても実用的。



☆ スキル振り
 

アースクェイク

1,アースクェイク 1

ドラゴンフューリー

2,ドラゴンフューリー 5

アースクェイク

3,アースクェイク 20

オニックスの加護

4,オニックスの加護 20 (ボス戦に対応したいなら4と5の順番を反対に。)

ゴーストレタリング

5,ゴーストレタリング 10

リカバリーオーロラ

6,リカバリーオーロラ 10




まずは強力攻撃スキル、アースクェイクに1振って主力攻撃を変更。
その後、速攻でドラゴンフューリーをMAXに。
その上でアースクェイクをMAXにします。

いくらクェイクが強力とは言えど、
クェイク自体のダメージ上昇量より、フューリーの魔力上昇量の方がよっぽど高いので、
まずはクェイク1⇒フューリーMAX、そしてクェイクMAXの順に振ります。


その後のスキル振りは、はっきり言って自身の好きなように。

ボスに行くならレタリング・オーロラを。
ソロで狩り続けるならオニックスの加護を先に上げましょう。














★ 狩り場




7次からはクエストによって入手するSPが存在しません。

なので、ガンガン狩ってさっさと9次転職まで漕ぎ着きましょう。

--------------------------------------------------------------------


MAP:『/』

適正LV:


☆ 出現モンスター

▼  … LV



工事中・・・。







良かったら1ポチどうぞ。
プロフィール

ももはらねーさん

Author:ももはらねーさん
= メイプル プロフィール =


~ 活動中キャラクター ~

サーバー : (ぽぷら)くるみ


メイン   :s桃源のねこs
 LV203 職業:クロスボウマスター



休業中  :v桃源のねこv
 LV191 職業:エヴァン

      :桃源のねこ  
 LV172 職業:パラディン

      :i桃源のねこi
 LV151 職業:バトルメイジ


活動休止中キャラはその他大勢

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
サイトマップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。