ももはらとうげ

女王に恋した、いもむしのブログ。

【不知火】vs【シャドール(Shun 様)】





久々の対戦リプレイ記事です。


メイプルやToSに入れあげていたせいか、何と9ヶ月ぶりの投稿。

その間沢山リプレイは撮ったのですが、
どれ程のものが記事一個分に相応しいかなんて野暮な事を考えてしまったりで
結局編集に至らず現在に。面目ござらんね!(死眼


[広告] VPS




BGMはAuratus(xarva)氏の『Vorota』


日付は『 2016-09-26 』、
手前が私の【不知火】、奥がShunさんの【シャドール】。

私がだらだらと文字を連ねるよりも、見直した方が絶対有意義なので
今回は説明文抜きです。説明責任の放棄じゃないです。です。

シンクロデッキでShunさんのシャドールに勝てたのはコレが最初で最後。
『武士』の自己強化で『ミドラーシュ』を割れたのが要因。
素材の癖に優秀な火力及び展開トリガー持ちです。

先の制限改定で『PSYΩ』が制限になりましたが、
不知火は元々1枚置いて『馬頭鬼』を戻す役割だったのでノープロですね。
何体も並べてハンデスなんて考えた事も無かったです。素で。(’


一応新不知火シンクロも入れてみたのですが…、
『戦神』を曲げて出す程のものではないというか。

『隠者』、『ユニゾンビ』を一気に使っていくので、8+2の状況が作れても
次の瞬間にはチューナーがもう一体のLv8に化けられたりするのもしかり。

消耗戦を意識した効果上、特化構成も作りにくそうですね。何ともはや。orz


私もそこそこにシャドールを出張させていますが、
純シャドールのShunさんは火力不足に苦しんでいる様子。

水や火や風の派生はええねん。何故出し辛い上に大した効果も無いのか!
そろそろネフィリムを返してくれていい頃だと思うんですの。マジで。
我々はスターヴを完成品とは認めません。(真顔



ではでは
ばいのー




良かったら1ポチどうぞ。

【幻奏@アテナ】vs【アモルファージ(Shun 様)】




久方ぶりのADSリプレイ。

前回はカードプールについていけませんでしたが、
5ヶ月経ちだいぶ慣れてきています。

鳥類とレッドデーモンの研究に明け暮れる毎日。



[広告] VPS



BGMはsweez、kizkiz氏リミックスの『atmosphere』



手前が私の【幻奏@アテナ】、奥がShunさんの【アモルファージ】。

以下略称。
ns=通常召喚
ss=特殊召喚
ps=ペンデュラム召喚
ans=アドバンス召喚
rns=反転召喚
ef=効果

1ターン目、『ヴァルハラ』に『増殖するG』を打たれ、展開を断念。

返し2ターン目、発動されたのはP5『アモルファージ・ガストル』
P効果は"アモルファージ以外のモンスター効果禁止"
『フランソワ』ss,『ソプラノ』ns,ef(フランソワ),『ブルーム』ssの手が潰れます。

戻ってきて3ターン目、『ブルーム』を断念した私は『ヴァルハラ』ef,『アテナ』ss
火力で抑えつつ『ハーピィの羽根帚』を待つ事に。
メインフェイズ2で『ソプラノ』を召喚した時に『アテナ』のバーン効果が発動したのは
…誘発効果は"効果の発動"じゃないから?(無知 orz

6ターン目に発動されたのはP3『オルガ』とP5『キャヴム』
『オルガ』は"リリースの禁止"、『キャヴム』は"チェーン発動の禁止"
そのままエクストラデッキの『キャヴム』と『オルガ』をps
"アモルファージ以外のエクストラデッキからの召喚を禁止"されてしまいます。
更に『同胞の絆』で『プレスト』と『ヒュペル』をss
藁にもすがる思いで『増殖するG』を打って2枚ドロー。

返し7ターン目、
『ソナタ』ss,『ソロ』ns、『ソロ』自爆特攻ef,『アリア』ss、『アテナ』ef,『ソプラノ』ss
しめて4回の召喚により『アテナ』で計2400の効果ダメージ。
LP200まで追い込みます。

しかし、エンドフェイズに『揺れる眼差し』で『ヒュペル』をサーチ。
『ヒュペル』のP効果は"効果ダメージを0にする"ので『アテナ』efが閉ざされます。
…9ターン目での『オネスト』nsはコレを知らなかった為。(激汗

一方はモンスターの大量召喚サイクル、一方は鉄壁の耐性で状況が均衡。

15ターン目、『エレジー』を引いた私が欲を出してしまい、
『モーツァルト』ans,ef,『エレジー』ssで攻撃表示を並べてしまった事で、
永続罠『ライシス』,永続魔法『インフェクション』で高打点となったモンスターに攻撃され
逆転敗北。

P8『イリテュム』のP効果は"墓地に送られるカードは除外される"
手札の『オネスト』は発動できない状態だったのに。(’


手軽に超耐性が得られる"幻奏"ですが、
今回のP効果や『スキルドレイン』等に滅法弱い。
この一戦で『サイクロン』諸々の大切さを思い知らされました。

尚、均衡した展開の結果
"モンスター、魔法及び罠、Pゾーンが全て埋まる"という珍事が発生。
加えてその時のShunさんの手札は7枚でした。
さり気なく虚竜魔王が居るのに愛を感じる。(’


新弾が出る度に使い殺しの新カテゴリが出ている昨今。
今のままでも十分強いのですが、せっかく出したんだから今後も収録して欲しいなあ。
シンクロ食い虫の私は『不知火』とか続いて欲しかった…。orz


ではでは
ばいのー




良かったら1ポチどうぞ。

【スピリット下級】vs【真紅眼の黒竜(Shun 様)】




長らく機会を得られず撮れなかったADSリプレイ。

こないだ1年越しにShunさんとコンタクトでき、早々に名勝負を展開。
お互いブランクが長く、新しいカードプールに驚くばかりでした。(’



[広告] VPS


BGMは5D'sから『力の解放』



手前が私の【スピリット下級】、奥がShunさんの【真紅眼の黒竜】


4ターン目、『黒石』に『ヴェーラー』を打つも、リリース⇒墓地効果により『レダメ』が特殊召喚。

6ターン目にはエクシーズモンスターの『真紅眼の鋼炎竜』が召喚。
効果によりデュアルモンスターの『真紅眼の黒炎竜』が蘇生。
これら2体が後々までプレッシャーになります。

そのまま私は『魂を削る死霊』で凌ぎますが、
10ターン目には『金華猫』⇒『ビーストアイズ』、『レダメ』⇒『真紅眼の黒炎竜』と展開。

返し11ターン目ではバーンダメージを警戒し、『羅刹』の効果で『黒炎竜』をバウンス。
しかしスピリットのEPルール効果が拍車を掛け、『鋼炎竜』の削りでここまで計3500のダメージ。

続く12ターン目で『金華猫』⇒『ビーストアイズ』⇒(ビーストx2)『No.62』⇒『FAフォトン』と召喚、
遂に『死霊』が撃沈。何とか『速攻のかかし』で凌ぐ私。

13ターン目にして遂に『羅刹』を『和魂』とエクシーズ素材にし、『ダークリベリオン』を召喚。
効果により『ダークマター』の攻撃力を得て、新たな壁兼アタッカーとなります。
ここで『鋼炎竜』のバーンによりLPが1000を下回り、首の皮一枚の展開に。かなり燃えてます。

14ターン目、『ビッグアイ』の召喚を『神の宣告』で無効。
『鋼炎竜』が『ビッグアイ』召喚の為に素材を切った為、バーン効果は発動しませんでした。
残りLP350。

15ターン目に引き運が。そのままセット。

返しの16ターン目、再度『ビッグアイ』を召喚され、効果で『ダークリベリオン』も遂に手を離れます。
この土壇場で先程伏せた『星墜つる地に立つ閃光』を発動。ピン挿しでした。
『閃光竜』を召喚し『阿修羅』をドロー。このターンも耐え凌ぎます。

17ターン目、引いたのは『オネスト』。一生分の運を使い切らせんとばかりの引き。
興奮のあまり表示形式の変更を忘れ、1ターン余計になってしまいましたが何とかゲームエンド。


『クラッシュ・オブ・リベリオン』で『真紅眼』が強化されたのは知っていましたが、
実際に見てその展開力にただただ圧倒されるばかり。

特に手札交換と墓地送りをこなす『紅玉の宝札』がづょそぅ。
しかしShunさん曰く『実際にやると使いづらい』との事。
確かに発動条件が"レベル7のレッドアイズ"となると、
予めに手札事故を要求しているような感じが。orz

コストにできるレッドアイズは現在4種との事。意外と少ない…。
『七星の宝刀』というライバルもおりますし兼ね合いも難しそう。



過去物のリニューアルで期待高まる今後。
また面白いのが上げられそう。ほほほ。



ではでは
ばいのー




良かったら1ポチどうぞ。

【シャドール@サフィラ】vs【ギミック・パペット(Shun 様)】




お久しぶりでございます。orz



戦歴。

本当はこの際限の無いまでに溜まったリプレイを
記事にしようと思っていたのですが・・・、

アップデートが重なるうちに、再生の途中で"エラー"が発生する物が続出。
ほとんどの輝かしい戦いは序盤のみの観覧となってしまいました。畜生。



[広告] VPS




BGMはLU氏の『hemispherectomy』。

昔っから彼のどらむん大好きです。




今回はこないだのしゅんさんとの激戦をば。
手前が私の【シャドール@サフィラ】、奥がShunさんの【ギミック・パペット】

10月の制限改定を食らって大幅変更を余儀なくされたシャドール。

しかしまぁ、元々サフィラのコスト回避と割り切って入れていたので、
このデッキにはさほど影響はないかもとは思えど・・・。いかに。


初手で有利を取った私が返し2ターン目、1体目の『サフィラ』を召喚。

『ファルコ』が腐ってしまうのを避けるが為、
いざとなったら『マスマティシャン』か『祝祷の聖歌』を捨てる覚悟で2枚ドロー。
これまた引きが味方につき『ヘッジホッグ』を墓地に送ることができました。


続く3ターン目の『ネジマキシキガミ』⇒『ヘブンズ・ストリングス』の攻撃を
『オネスト』で相打ち、4ターン目で『マスマティシャン』⇒『ドラゴン』で伏せを除去し、
私にしては良い感じに。

・・・したもののなんと『マーシャリング・フィールド』。
"RUM"をサーチさせてしまい交換ならず。

これが後々までの激戦の火種と化します。

2体目の『サフィラ』を召喚し、効果で『オネスト』を回収しターンエンド。


5ターン目、『ジャンク・パペット』⇒『RUMアージェント』⇒『シリアルキラー』
と展開を許し、効果は『祝祷の聖歌』で回避したものの、
『死者蘇生』⇒『RUMアージェント』の回収効果
⇒『RUMアージェント』⇒『アルティメットレーナー』⇒効果によりをドロー。
それが『マーシャリング・フィールド』と怒涛の大展開。

回収した『オネスト』のおかげで『サフィラ』への攻撃は回避できたものの、
攻撃表示の弱小モンスターに超火力をもろに受けLPは互角に。


続く6ターン目、『儀式の準備』を引き当て3体目の『サフィラ』を召喚。
互いに満身創痍の中なんとかハンドアドバンテージだけは確保しようと必死な私。

しかし忘れんぼなのも私。相打ちを狙い『シリアルキラー』に攻撃。
前ターンお互いに確認した筈の『マーシャリング・フィールド』により『サフィラ』撃沈。
おまけに2枚目の『RUM』までサーチされてしまうハメに。orz

この時『祝祷の聖歌』の効果は使いませんでした。

エンドフェイズに『オネスト』を回収せず、
『RUM』でない方の1枚が『ネクロ・ドール』でない事を祈りハンデスを発動するも、
当たりも当たり大当たりの『ネクロ・ドール』。^q^;;


7ターン目、『ネクロ・ドール』⇒『マグネ・ドール』⇒『ヘブンズ・ストリングス』
と繋がり、効果によってカウンターを付加し準備万端。

『RUMアージェント』からギミパペ三銃士の『デビルズ・ストリングス』の登場により、
2500の効果ダメージ。『神の宣告』までドローされてしまいます。

この時に私が『祝祷の聖歌』の効果を使用。・・・手札に『オネスト』はないのに。orz


8ターン目、ここで引きのカミサマのおぼしめしが。

『ヘッジホッグ』⇒『影依融合』による決着を狙うも、『神の宣告』により失敗。
しかし今しがた引いた『開闢の使者』によって三銃士を撃沈。ゲームエンドへ。



"ギミック・パペット"をしゅんさんが使いこなせるのは幾度経験していましたし、
打開策も見出せないままに今日に至っておりましたが、
サフィラ3枚とパワーカードによる圧迫により、お互い息も絶え絶えの中なんとか勝利。

プレイミスがあったなしやはさておきこれ程ゾクゾクするデュエルは中々ありませんな。
高速化する現環境でもこんなデュエルができて私はしあわ・・・

あれこんな事前にも言ったような。^w^;


とりあえず私は情報アドバンテージしっかり管理しましょうね。orz
『オネスト』という生命線を断ち、
『マーシャリング・フィールド』や『マグネ・ドール』にリスクある行為をしたのは
なんともはやギャンブラーな素性なでてきてしまっておりますな・・・。


また新しいカテゴリーの登場で盛り上がりそうな遊戯王。
中々集まれませんがまた撮って記事にしたいと思います。



ではでは
ばいのー




良かったら1ポチどうぞ。

【ガガガ】vs【ゴーストリック(Shun 様)】





新弾発売、強カテゴリー出現&強化と盛り上がる遊戯王。

スキルドレインが入るクリフォートにはほとほと歯が立ちません。
終末が帰ってくるであろう次の規制変更を待つしかぬぇ・・・。orz


そんな中、ももはらさんは相も変わらず
『BF-極光のアウロラ』について悩んでおったとです。



[広告] VPS



BGMは"GOD EATER"から『吹雪の声』。

偶然再生時間とピッタリだったので。
ゆ、雪女もおるしね!GEはしゅんさんもやっとるしね!(白目




手前が私の【ガガガ】、奥がShunさんの【ゴーストリック】
・・・ですよね。大丈夫ですよね合ってますよね。(’

制限は引き続き7月以降。


先行初手からデメリット相殺の『キッド』経由『フェルグラント』。前回と同じ動き。
次の私のターン、『マスマティシャン』で『ガール』を落とし戦闘準備完了。


返し4ターン目、続く5ターン目、
前回あんまり働けなかった『フェル』が、『人形』と『ロールシフト』を止める活躍。

・・・マストカウンター全く視野に入れていなかった為『フェル』この時点で弾切れに。orz
その返し6ターン目で『フェル』は『デュラハン』の前に為す術がなく撃沈。


7ターン目、『ナイト』で反転召喚を封じられるも、真打『シスター』をドローした私。
テンプレート通りに『リベンジ』で『ガール』を蘇生、『マシュマック』を召喚。

・・・するも、『ハウス』により効果ダメージは半分に。
『ナイト』を外せばいいだけの所で、どうしても削りを入れたい私は、
攻撃力4700の『マシュマック』を『ガイアドラグーン』にエクシーズチェンジ。
『駄天使』を貫通したった50のダメージ。^w^;;


続く8ターン目、『死者蘇生』⇒『デュラハン』⇒『駄天使』と繋がれてしまい、
『人形』をサルベージ、セットから『ロールシフト』で効果発動、
『キョンシー』のリクルートまでされてしまいます。
なんというリカバリースキル。できぬ。


9ターン目の終わり、4ターン目からセットされていたしゅんさんの『パニック』が炸裂。
『ハウス』発動下で私のモンスターは軒並み裏側表示に。


11ターン目、私のサレンダーで終幕。
結局最後の最後まで『サイクロン』は引けませんでした。



またせっかくの『フェル』を無駄死にさせてしまったような。
10割無駄撃ちではないのでしょうが、見境無く放っている気がなきにしも・・・。

初手で『ブラックホール』を引いていましたが、
撃たないまま『アルカード』に破壊される始末。
仮に返しのターンで撃ったとしても、しゅんさんは『アウト』を伏せている為、不発します。

上記二つを鑑みるとやはり状況判断力に欠けているとしか言えませんなこりゃ。orz



しっかしまあ内容が濃い!!

11ターンの間に吸収できるものが沢山あります。
またゴーストリックの硬いこと硬いこと。プレイングセンスが光る光る。^w^;

勝負を急ぐ自分を改めて自覚させられたデュエルでしたな・・・。




ではでは
ばいのー




良かったら1ポチどうぞ。
プロフィール

ももはらねーさん

Author:ももはらねーさん
= メイプル プロフィール =


~ 活動中キャラクター ~

サーバー : (ぽぷら)くるみ


メイン   :s桃源のねこs
 LV203 職業:クロスボウマスター



休業中  :v桃源のねこv
 LV191 職業:エヴァン

      :桃源のねこ  
 LV172 職業:パラディン

      :i桃源のねこi
 LV151 職業:バトルメイジ


活動休止中キャラはその他大勢

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイトマップ