ももはらとうげ

女王に恋した、いもむしのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



良かったら1ポチどうぞ。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PB縛り日誌 最終話 後半



遅ればせながら、縛り記録最終回。

ランダン 合成 キャラメイク 称号 買い物 魂滅…
沢山縛ってちょっぴり緩くもしたりしましたが遂に終幕です。

本当はこのまま『終わらない余韻』に浸っていたかったけれど、
止まない雨も終わらないドラマもないもので。(哀愁


ss20170730_11

最終話1戦目の闇スプラウト。

ラスボスでないにしても目を疑うダメージ。
威力の低いらしい吸収技で3体も巻き込んでコレだもの。
アッシュ耐えてるけども。


ss20170730_12

アイテムはスプラウトを中心に円形の配置。

草が数個ありますが、殆どがSPDの下がる水晶なので、
行動順を埋め尽くす事はできません。

一撃必殺と割り切って数人を囮にする事に。
と言っても、コレは初周回時の師範の教え。
"間を空けて"待機させ、範囲攻撃による犠牲者を減らす作戦です。

本命はスプラウトから離れた場所の草に憑依。
従来通り、マローネの行動を多くする為に、装備はSPDの上がる雑草で。


ss20170730_14

何度かトライして、作戦通りの犠牲者を払い何とか勝利。

前哨戦と甘く見ていましたがとんでもなかったです。瀕死。



ss20170730_15

最終決戦。

一応キャラは全回復します。が、
魂滅やアイテムの消滅は対象外。

スプラウト戦で武器を破壊されると素手で望む事になるので、
細心の注意を払いました。


ss20170730_17

めまいのするステータス。

全項目が主力キャラの倍と言えばなんとなく判るでしょうか。
HPに至ってはアッシュの10倍程。


しかし、それ以上に厄介なのは、
満遍なく散りばめられた4つの無敵プロテクション。
いずれか1つでも残っていればダメージを無効化します。

この化け物をかわしながらアイテムを破壊しなければいけません。
全戦力を投入しても勝つか負けるかの綱渡りになりそうなのに。


ss20170730_21

無論ラスボスも一撃受ければ即死。
全属性のオメガ魔法に加え、範囲が判らないくらい広い専用技も使用。

何人で耐えようがオーバーキルです。

というわけでスプラウト戦同様に散開して待機。


ss20170730_22

こちらがその結果。

間違いなく散開した跡は見られますね。
マローネ以外の全員が倒れています。
お化け島のメンバー全てです。


ss20170730_23

その後、何度も敗戦を喫したので、準備段階から見直すことに。

貴重な蘇生持ちであるヒーラーには、
RESで回復量の上がるつぼを装備させていましたが、
ここに来て回復という言葉のなんと頼りない事か。

キャロルを使って囮を生き返らせる という事に役割を絞込み、
マローネ同様SPDの上がる名無し草を装備させました。


ss20170730_24

加えて、以前の片道作戦をとる事に。
かくいうこれも師範の教え。

プロテクションを与えているアイテムに囮をコンファインさせ、
それを倒させるという作戦。
アイテムの様に消滅しなくても、
戦闘不能になった時点でプロテクションが切れます。

しかしいかんせん人数が少ないので1人の犠牲も惜しいところ。
専らサポート要因のおばあちゃんにここで役割を担ってもらいます。
残り三つは、サルファーがマローネと主力に追いつくまでの僅かな隙に破壊。


ss20170730_25

自ら近づいていったりでサルファーの攻撃対象をある程度コントロールします。
ミスティックとヒーラーも、他者を守る為、一矢報いて戦闘不能に。


攻撃する距離に行けないマローネは、
筆頭家老のアッシュにブレイブハートを重ねがけ。

しかし待ちの戦術を永遠と取れないのがこのゲーム。
順調にダメージと距離を取っていたアッシュも遂に最後のターン。
エカルラートでATKが倍になりとんでもない数値になっています。

これでヘリオトロープなんて出せばもう終わってもおかしくない。


ss20170730_26

5000越えだもの!
仇は取ったよ!


ss20170730_27

取ってないもん。
ていうかサルファーがメンバーを次々に倒すせいでレベルが上がってます。
ラスボスまでも成長する1キャラという位置づけは素晴らしい。何だよそれ。

元のHPからすれば1200の数値は安心感がありますが、
残るメンバーはマローネ含めたった3人。
内1人は既にサルファーの傍に居るアマゾネス。

行動順は次にサルファーが動くのでアマゾネスは倒されます。


ss20170730_28

アッシュがコンファイン元のアイテムを持ち帰ってしまったので、
最後のメンバーであるファイターが神剣ヴィジュヌを使う計画が破綻。

やむ終えずヴィジュヌそのものにコンファインさせます。

見立てどおり倒れたアマゾネスは、なけなしのSPでキャロルを使い、蘇生。
なんとマローネの次のターンを捕らえました。


ss20170730_29

サルファーをうまく囲って居た事もあり、マローネも参加しながら、
2人ともそれぞれ得意技を叩き込んで倒されました。

SPが無かったのか、単純に距離が足りなかったのか、
アマゾネスへの2度目の攻撃の後、
サルファーがどちらかに攻撃する事は無かったようです。
…確か。うろ覚え。(必死


残りHPは266。
マローネの武器は雑草。勇気の雑草。

これまでずっと草一辺倒だったので変化SPはばっちりです。
いずれにしろコレが最後の攻撃。


ss20170730_30

結構ギリギリのダメージ!


ss20170730_32

これ以上無く追い詰められた最終戦。
戦火を潜り抜け魂滅を避けに避けた選りすぐりのメンバー全員が、
全力で挑んで全員が散って…
なんだかドラマや映画のラストシーンを演出されたかのような戦いでした。



ss20170730_38

ファントムブレイブ縛り日誌、これにて終了です。


ランダムダンジョンや合成の仕組みが判ってしまうと、
ストーリーを本来の難度で楽しむ事が難しくなってしまがち。
まして私のようにこだわり深い方なら、
好きなキャラがサルファーを一撃で倒してしまったりします。

今回そういったゲームの中核を成す要素を真っ向から無視する事で、
まるで全く別のゲームをやっているかのような気分になりました。
何でもできる、何でも許されるファントムブレイブだからこそ、
成しうる事ができる二面性なのでしょう。


やりこみゲームをやりこまないプレイ、底抜けにハラハラして楽しかった。



最後に魂滅者と最終戦前のアッシュ、マローネのレベルを。


ss20170730_40

左から魂滅した順番に並んでいます。

人間キャラのみという縛りでしたが、結局ナイトは作れませんでした。


ss20170730_41

アッシュが83、マローネが65。

魂滅枠が三つもあってこれしか写せませんが、ご勘弁ください。
ホントは全員記録しておきたいけれど、またやるかもしれないしー!(遠目



それではこの辺で。


ではでは
ばいのー




良かったら1ポチどうぞ。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ももはらねーさん

Author:ももはらねーさん
= メイプル プロフィール =


~ 活動中キャラクター ~

サーバー : (ぽぷら)くるみ


メイン   :s桃源のねこs
 LV203 職業:クロスボウマスター



休業中  :v桃源のねこv
 LV191 職業:エヴァン

      :桃源のねこ  
 LV172 職業:パラディン

      :i桃源のねこi
 LV151 職業:バトルメイジ


活動休止中キャラはその他大勢

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
サイトマップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。